[DEVELOPMENT STORY]

STAND! 開発ストーリー








Q:こちらのティッシュケースSTAND! 開発の経緯は



  プロダクトデザイナーの金山元太氏が、

  展示会に出品していたプロトタイプをみて、

  DUENDEで商品化をしたいと申し出て、実現したプロダクトです。

  過去にティッシュボックスは厚さ10?ほどで、

  生活必需品でありながら、家の中でもその存在感が邪魔で

  大体は花柄や大胆な柄のものが主流で、

  多くの人はカバーを掛けて使用していました。

  それが紙質の向上からティッシュボックスそのものが

  薄型に変わっていき、パッケージのデザインも

  シンプルになっていった頃に

  このSTAND!ティッシュケースが登場しました。







Q:デザインのコンセプトや

  製品の仕様はどのように決まったのか



  この頃のティッシュボックスは薄型が多くなり、

 高さ5センチのタイプが主流になりましたが、

  ボックスカバーは、ほとんどがそのボックスに被せるタイプの、

  布製か中のティッシュを丸ごと別のケースに

  入れ替えるタイプしかありませんでした。



  初めてSTAND!のプロトタイプを目にしたときは驚きました。

  平らに寝ているのが当り前のティッシュが立っていたのです。

  今までは手を伸ばしてティッシュを摘まんで

  上に引っ張るのが何十年も前から当然の行為だったのに、

  ケースから手前にティッシュペーパーが

  顔を出していて、手前に引っ張り出すという、

  まったく新しいものに代わってしまっていたのです。



  コンセプトは見たまま、完全に出来上がっていました。

  デザインに至っては、5cmの薄型ティッシュケースそのままの

  薄くて四角いボックスの、丁度半分から、手前に向かって

  表面が斜めに降り立っている端正なかたち。

  シンプルという言葉では足りないくらい、

  無駄な装飾的要素を感じません。

  ティッシュはインテリアの邪魔者だったが、

  それを根底から変えるデザインでした。







  使っている時に見えるわけではありませんが、

  裏ブタがない事も大きなポイントだと思います。

  ひっくり返してみると、フロントと背面のパーツが

  底面で1cm折り曲げてあり、側面パーツに溶接されています。

  この箇所があることによって、ケース自体が斜めに

  歪むことを抑え製品としての強度を保っています。



  また、この折り曲げた部分が、ティッシュボックスを本体に

  下から押し込むと、カチッと収まって裏ブタを必要とせず、

  本体を持ち上げても、ティッシュボックスが落ちてこない

  役割も果たしています。







  ミニマルデザインというにふさわしく、不必要なところは

  一切なく機能を果たす最低限の要素で出来ています。

  ずっと使えて飽きが来ないのは、機能以外に付け加えた

  装飾的な要素がない点こそが、大きな理由ではないかと

 思っています。



  GOOD DESIGN賞を受賞したのも、この点が認められたから

  だと思います。

  いわゆる本当の定番、ベースとなる本質的なデザインであり、

  この製品を基に、装飾を加えた別のデザインや製品はこれからも

  たくさん世に生まれると思いますが、

  恐らく今後ティッシュケースでこれよりシンプルな

  完成されたデザインは生まれないと思っています。







Q:製品化をする際にこだわった点など



  金山さんが作ったプロトタイプは金属工業の地域で有名な

  東京の大田区にあるちいさな町工場の職人さんに依頼して

  作ったものでした。



  単一の厚みのスチールプレートを曲げたパーツを、

  二つ繋げてあるのですが、繋げる為に溶接してから、

  その箇所を綺麗に磨いていかなければなりません。

  熟練の職人さんが何日もかけて丁寧に手作りで作ったものを、

  量産するのは現実的にかなり難しく本生産は難航を極めました。







  溶接して磨く部分が熱で歪んでしまったり、磨いた箇所が

  均等にならないなど、一時はやっぱり無理か、と思う程

  修正不可能な製品が山のように出来てしまいました。



  現場で何度も加工方法を検討し、部材の切断の段階で

  切断面に工夫を施すことで溶接箇所に歪みが起きないようにし、

  その後の磨きに関しては、全て一人の熟練職人が手掛けることで

  なんとか製品化が可能になりました。







  塗装に関しても、通常の製品を塗装するスピードだと

  内部に塗料が乗らない為、この製品を塗装する際は、

  塗装ライン全体のスピードを下げて塗装をしています。



  STAND! ティッシュケースのデザインは、

  ずっと、長く使って頂ける製品だという想いで、

  難しい制作を乗り切れたと思っています。












STAND!シリーズはこちら





その他の製品の

開発ストーリー一覧はこちら






SHOPPING GUIDE

【ご注文〜商品到着までの流れ】
01. ご注文
パソコン・スマートフォンよりご注 文いただけます。各種ご案内メール配信致します。

> 詳しいご注文方法はこちら
02. お支払い
クレジットカード(VISA・Master・DINERS)、楽天ペイ、Amazon Pay、NP後払い、代金引換よりお選びいただけます。
03. 配送準備
ご入金確認後、商品の確保・発送準備・検品を行います。ご注文が最終的に確定となります。
04. 発送
お客様へご注文商品の発送。発送完了後、発送完了メールにお荷物番号を記載し配信致します。

■ ご案内メールが届かない場合
【メールの受信設定】や【迷惑メールBOX】から受信できるようご確認ください。万が一メールが受信できない場合お手数ですが当店までご連絡をお願い致します。

■ 配送について

佐川急便、ゆうパック等での配送となります。
※配送会社の指定はできません。
配送日の指定はご注文日より6日後から20日後の指定まで承ります。

■ 送料について

全国一律 700 円(税込)※沖縄・離島を含む。
1 回のご注文につき、5,000 円 ( 税込 ) 以上のお買上げ
( 送料、代引き手数料を含まず ) の場合は送料無料となります。

■ お支払い方法について

・クレジットカード(VISA・Master・DINERS)
・楽天ペイ
・Amazon Pay
・NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行・LINE Pay)※
・代金引換※
※別途手数料がかかります

■ 営業時間について

営業日:月、火、水、木、金曜日
営業時間:9:00〜17:00
定休日:土・日・祝日、年末年始

■ 返品・不良品について

◆返品期限・条件
配達後一週間以上経過した商品、お客様の責任での破損・汚損の生じた商品、
その他お客様都合による商品のキャンセル・返品・返金はお受けしておりません。
但し下記の場合を除きます。
・配送中の事故により破損した場合
・ご注文とは異なる商品が到着した場合
・サイズなどが極端に異なる場合
お届けの商品に明らかな当方の責任による問題があった場合、
すみやかに対処させていただきます。到着後 1 週間以内にお申し出ください。
上記の場合、送料は返金時に当方が負担させていただきます。
電話連絡先:03-6892-4515
お客様都合による商品のキャンセル・返品・返金はお受けしておりません。
※代金引換でご注文のお客様で、お受け取りを拒否された場合、
 往復の送料と代引手数料をご請求させていただき、
 次回からの代金引換でのお取引をお断りする場合がございます。

■ お問合せ先
株式会社マークスインターナショナル

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西 2-21-1-2F
Tel:03-6892-4515
Fax:03-6861-4512